OSの基本的な役割

OS

みなさん、こんにちは

 情報系学生をやってます。ノイです。


 今日は、OS(オペレーティングシステム)の役割について大まかに書いていきたいと思います。

 みなさんは、OSといったらどういったものがありますか?



 OSとは、スマホやパソコンを使う上でなくてはならないものです。みなさんがよく見かけるものでは、スマートフォンではiOSやandroidなどがあります。パソコンでは、WindowsやMacОSなどがあります。 

 それでは、OSにはどのような役割があるのでしょうか?

 




 かなり大まかにいうと二つの役割を持っています。

拡張マシン

 一つ目は、拡張マシンとしての役割です。

 みなさんは、普段コンピュータを構成する部品のメーカや規格などが異なっていても気にしませんよね。それらの違いについてユーザに意識されることなく、利用することができるようになっています。これが、拡張マシンの機能です。

 もし、構成部品の性能などの違いを意識して利用しなければならないならば、ユーザは構成部品について詳しく知っておく必要があります。実際には、そういったことを知っている人がほとんどいないため、大多数の人は利用できなくなってしまいます。また、部品によって操作が違えば、使いにくいったらありません。


リソースマネージャー

 二つ目は、リソースマネージャーとしての役割です。

 まず、リソースとは何なのかについて説明します。リソースの和訳は、資源や資産、コンピュータで動作の実行に必要な処理システムの要素や機器です。コンピュータにおけるリソースには、メモリやCPUなどの物理的なリソースとデータなどの物理的には存在しないリソースなどがあります。

 リソースマネージャーの機能は、リソースを割り振るという機能です。限りのあるリソースをうまい具合に割り振っていくことはとても重要な機能です。

 リソースの共有方法は時分割と空間分割の二つがあります。


時分割

 まず、時分割は、時間軸で分割を行い、リソースを割り当てる方法です。

 例を出して説明します。カラオケに行ったとき、3時間とか選択すると思います。カラオケでの一部屋を時間軸で分割してお客さんに提供しています。これが時分割なのです。

 コンピュータでは、CPUの共有などで見られます。


空間分割

 空間分割は、空間を分割して、リソースを割り当てる方法です。

 例を出して説明します。高校とかの部活をするとき、グラウンドを複数の部活で共有して使っていますよね。グラウンドという空間軸でのリソースを分割して、複数の部活が利用しています。

 コンピュータの内部では、複数のプロセスが同時に存在する際に、それぞれのプロセスが利用できるメモリの領域を決めて、プロセスに割り当てる場合に見られます。


 OSには、このように二つの役割があります。OSの基本的な部分なので、覚えておきましょう。

 ご連絡ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました