OSはandroid、iОSだけじゃない?!

OS

 みなさん、こんにちは

 情報系学生をやっています。ノイです。

 

 今回は、OSの使い道について書いていきたいと思います。

 そもそもOS(オペレーティングシステム)は様々な場面で使われます。みなさんがOSに出会って、「これがOSなんだ」と感じる場面は、スマートフォンのOS、パソコンのOSくらいしかないと思います。


 しかし、実際には、OSとはもっともっと多くの場面で使われるものなのです。

 そこで、どういった場面で使われるのか、OSの種類について書いていきたいと思います。





メインフレーム用オペレーティングシステム

 メインフレーム用オペレーティングシステムは、大きなジョブを一度に処理することを目的としています。それらの大きなジョブの大半は膨大な入出力量が必要になります。処理を行うために、バッチ処理やトランザクション処理、タイムシェアリング(時分割)処理などの機能を持つことが多いです。

 バッチ処理では、あらかじめ決められた処理を一気に行います。例えば、バックアップ処理などがあります。

 トランザクション処理システムでは、相互依存の複数の処理を一つの処理単位にまとめて矛盾なく処理することです。例えば、データベース処理があります。データベースにおいて、処理の一貫性を保つこととデータベースの整合性を保つという目的があるためです。

 タイムシェアリング処理は、複数の遠隔ユーザが行うデータベースのような処理を一度に行います。複数の処理を時間軸で分割して、それらを順々に処理していきます。




サーバ用オペレーティングシステム

 サーバ用オペレーティングシステムは、サーバ上で大規模なパソコンなどのような動作を行います。ネットワークを介して複数ユーザに対して一度にサービスを行い、ユーザにハードウェアリソースとソフトウェアリソースを共有させます。また、サーバの機能を担っています。

 Webサイトは、サーバを使ってwebパージを格納し、要求に対して処理します。

 サーバ用のOSには、UNIXやLinuxなどがあります。




マルチプロセッサ用オペレーティングシステム

 高精度な計算能力を得るために採用される方法は、一つのシステムに複数のプロセッサを搭載することがあります。このように複数のプロセッサを搭載する際に、このOSは使用することがあります。

 プロセッサ間の通信や同期メモリなど複数のプロセッサで共有されるリソースの管理などの機能を持ちます。




パソコン用オペレーティングシステム

 パソコン用オペレーティングシステムの仕事とは、単一ユーザに使いやすいインタフェースを提供することです。単一ユーザに向けて作られているので、高度な利用技術を求めてはいけません。

 パソコン用のOSには、WindowsやLinux、Mac OSなどがあります。



リアルタイム用オペレーティングシステム

 リアルタイム用オペレーティングシステムとは、時間が非常に影響してくるシステムになります。

 行うべき動作が決められた時刻までに必ず生じなければいけないシステムはハードリアルタイムシステムになります。デッドラインを超えることが許容されているリアルタイムシステムのことをソフトリアルタイムシステムといいます。

 例えば、カーナビやエレベーターなどがあります。カーナビは、リアルタイムで現在地情報を取得し、行きたい場所への道順を更新していかなければいけません。これは、期限を超えても直接影響を及ぼさない可能性が高いため、ソフトリアルタイムシステムになります。

 エレベーターは、扉が閉まるタイミングで子供が走ってきたとき扉を閉める動作を止める必要があります。これがリアルタイムシステムで行われないとその子供は死にます。確実にリアルタイムで処理を行わなければならないため、エレベーターはハードリアルタイムシステムになります。





組み込み用オペレーティングシステム

 組み込み用オペレーティングシステムとは、通常コンピュータに見せないような装置を制御しています。ROMやRAMに搭載しています。リアルタイム制を有していますが、大きさやメモリ、消費電力に制約があります。

 例えば、エレベーターです。エレベーターは先ほどリアルタイム用オペレーティングシステムでも出てきましたが、組み込み用オペレーティングシステムにも分類されると考えます。エレベーターは、夏場は特に熱がこもり温度が高くなります。そのためそのような過酷な場所においても、普通に動くことが求められます。このように温度という制約もあります。




スマートカード用オペレーティングシステム

 最小のOSは、CPUチップを搭載し、クレジットカードくらいの大きさであるスマートカード上のものになります。これは、処理能力とメモリに厳しい制約があります。

 マルチプログラミング、スケジューリング、リソースマネージャーなどの役割を持ちます。

 このOSは、電力を持ち運ぶことができないため、電力を必要としない電磁誘導によって電力を賄うことができるように設計されています。



まとめ

 みなさん、いかがだったでしょうか。

 意外と知らないようなOSが多くあったのではないかと思います。この世の中の機械には、大半にOSが導入されています。

 この事実を知るだけで今までと考え方も変わるかもしれません。

 ご質問ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました